== スタッフ日記 ==

リッチモンドホームのパンフレットが製本されていない理由??


リッチモンドホームのパンフレットが製本されていない理由!!?

いきなりなんの話だって感じですよね(笑)

ちょっと長くなりますが、手短にお話しますので是非最後までお付き合いください!!

第一に【社内経費削減=建築コスト削減】の為、弊社は基本的に出来る事は

全て自社で行います。ホームページを始め、広告、パンフレットも自社制作、

ただ印刷は自社で印刷するより外注のほうが安いのでお願いしています。

二つ目の理由としては仕様変更に対応する為!どちらかというとこれが大きな

理由なんですが、建材や建築基準が年々向上していく中、太陽光、蓄電池等の

オプション的な物が進化してはいますが、実際にその辺で建っている多くの

住宅性能はそんなに大きく進歩していると思えません。(もちろんしっかり作っている

工務店さん、ビルダーさんも沢山あります)

中には10年間同じ構造という会社もあるくらいです。10年て長いですよね?

携帯でいうとまだ皆さんがガラケーを持っていたあたりでしょうか?

ではなぜ変わらない思います??答えは住宅会社が使っていないからです。

特に大手さんがいい建材を使わないと、いい建材が世の中に流通しません。

そしてそれらが流通しないと建材メーカーの技術も発展していきません。

それがこれだけ全ての分野で世界のトップを走る日本が、建材という分野で

世界に遅れをとっている理由だと思います。


話が若干それましたので元にもどします(^_^;)

いい建材、いい工法、いい設備があるなら使えばいいのにと思いますよね?

しかし構造や換気などの性能に関わる部分を仕様変更すると既存の大量に

作ったパンフレット、そしてホームページ等の内容変更、新しい構造の研修等に

時間とコストがかかり変更したくても簡単にはできないというのが実情です。

もちろん弊社でも良いものが出たらなんでもかんでも仕様を変更するというのはしませんが、

しっかり検証し、お客様の利益と笑顔に繋がるものと確証できればどんどんと新しいものを

取り入れていきます!そこで最初の質問に戻りますが、弊社のパンフレットの場合だと

バラになっているので、一部の仕様が変更になっても、差し替えが出来るというわけです!

そして自社スタッフでホームページを制作、管理しているので変更もタイムリーで

行う事が可能です。長々と書いてしまいましたが、リッチモンドホームは今後も、

お客様目線で、皆様にとっていいものをどんどん取り入れ、お住まいになってから

ご満足頂けるお家をご提供していきます(^o^)!!



10553565_770700729667995_673144078873878329_n.jpg

リッチモンドホームHPはこちら

「いいね」で応援お願いします


ポチッ( ☞◔ ౪◔)☞と応援お願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

輸入住宅 ブログランキングへ
輸入住宅 ブログランキングへ
注文住宅(業者) ブログランキングへ

┗ 12:32:35 ━ Page top ━…‥・

== 呟きコーナー ==

11/20のツイートまとめ

richmondhome1

Suntan シリーズが追加されました!こちらのダイニングセット、天板の表面はスクラッチ加工が施されオールドパインの家具を更に味わい深い物に仕上げています。 家具販売ページはコチラ⇒ http://t.co/rrwQ1B0e7v http://t.co/Ir6pDF6pdM
11-20 10:45

┗ 03:29:27 ━ Page top ━…‥・

== 呟きコーナー ==

11/17のツイートまとめ

richmondhome1

ナチュラル家具リッチモンドの家具販売ページ開設致しました(≧∇≦)/ 商品は随時更新していきますので、是非CHECKしてみくださーい!! http://t.co/ttJAPDSTgZ
11-17 11:24

┗ 03:34:00 ━ Page top ━…‥・

== スタッフ日記 ==

ジャパンホームショー2014

こんにちは~

リッチモンドホームの溝口です

昨日東京ビッグサイトで開催されたジャパンホームショーへ行ってきましたので

ちょっとその様子をご紹介

DSC_0402.jpg

DSC_0403.jpg

今回も多くの方、そして多くの建材とのいい出会いがありました~

最初にいつもお世話になっているメーカーさん周り

こちらはカナダの木材を日本に紹介しているブースで、以前にカナダ出張の際に

お世話になりました(´▽`)/

DSC_0417.jpg

続いて、当社で採用している換気システムを扱うマーベックスさん

今回の目玉であったこの床下エアコンシステムは館モデルハウスに採用

予定しております

DSC_0408.jpg

DSC_0415.jpg

そしてナガイさんでも新しいドアのラインナップが~

このシャビーシックな仕上げは、リッチモンドホームのお客様が大好き感じですね~

DSC_0420.jpg

DSC_0418.jpg

こちらは天然の塗り壁材(カルクウォール)や、天然塗料(リボス)を扱う

イケダコーポレーションさん

やはり、体に優しい建材を取り扱っているという事で、多くの方で賑わっておりました

DSC_0429.jpg

本当は全部ご紹介したいのですが、さすがにとんでもなく長いブログになりますので

メーカーさんの紹介はこのくらいにしておきます

今回はこの他に、装飾部材、断熱材、防水シート、外壁塗り壁材等、

をメインに新規のメーカーさんとお話させて頂き、色々と勉強になりました。

一人でも多くのお客様に喜んで頂き、一つでも多くのご要望にお応えできるよう、

さらにリッチモンドホームの家を性能、デザイン、コストパフォーマンス、そしてサービス

と全ての面でパワーアップさせていきたいと思います


リッチモンドホームHPはこちら

「いいね」で応援お願いします


ポチッ( ☞◔ ౪◔)☞と応援お願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

輸入住宅 ブログランキングへ
輸入住宅 ブログランキングへ
注文住宅(業者) ブログランキングへ

┗ 15:52:23 ━ Page top ━…‥・

== スタッフ日記 ==

せっかく暖めた空気を捨ててませんか?

こんにちは

11月も中旬にさしかかり、こちら仙台でも朝晩の冷え込みが激しいので

そろそろ暖房がフル稼働しているお宅も増えてきているのではないでしょうか?

というわけで、前回に続いて換気のお話です

一般的に換気というと、中の汚れた空気を外に排出するわけですから

当然、空気がもっている熱や湿度も外に排出されます。

これはとてももったいないですよね~

お金(電気代、灯油代、ガス代 etc.)をかけてせっかく暖めたお部屋の空気を、お金をかけて

換気して捨てるんですから・・・もったいないと思いませんか

まぁ別にいいけどという方もいらっしゃるかも知れませんが、

もったいないと思ったあなたにお勧めしたいのが、全熱交換換気システムです

まず全熱交換器って何をするの?という事ですが、

「全熱」とは、温度(専門用語で顕熱)と湿度(専門用語で潜熱)の両方

交換するところから名づけられています。

では何を交換するかですが、簡単にご説明いたしますと今の時期であれば

室内の暖かい空気屋外の冷たい空気です

これを熱交換器で温度と湿度を交換する事で、屋外の冷たい空気

15~18度の空気にして、室内に取り込みます

そうする事で、暖めた空気を無駄にせず、活用する事ができます。

と・・・ここまでは一般の全熱交換型の換気システムなのですが、

実は、弊社で採用している換気システムは、従来の熱交換換気システムで

ネックとされていた、吸気ダクト内にカビやダニが繁殖し、その菌を室内に

持ち込む可能性があるという点をクリアした換気システムなのです

どうクリアしたかというと、吸気のダクトをなくした、ダクトレスにする事で、

従来の問題を解決する事が出来ました。

実際にこのシステムを導入するには、しっかりとした基礎断熱

重要項目の一つになりますので、単純にこのシステムをいれれば良いと

いうものでもないと思いますが、弊社では一生の間に人間が吸う空気の

57%にあたる室内空気をより良いものにしたく、こちらのシステムを導入し

皆様の健康に少しでもお役に立てればと思っております

ブログだけでは、イマイチよくわからないという方は、多賀城大代にある

建売でも、ご覧いただく事ができますので、もし近場という事であれば是非

この寒い時期に物をみてご体感下さいませ


※弊社標準の換気システム【澄家】は弊社グループの㈱山商が代理店となっており、

工務店様始め、一般のお客様からのお問い合わせも承っております。

換気システムのみに興味のある方でもどうぞお気軽にご連絡下さいませ。

換気システムお問い合わせはコチラをクリック

リッチモンドホームHPはこちら

「いいね」で応援お願いします


ポチッ( ☞◔ ౪◔)☞と応援お願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村

輸入住宅 ブログランキングへ
輸入住宅 ブログランキングへ
注文住宅(業者) ブログランキングへ





┗ 11:51:29 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old